2020年もあと1日


12月30日は、毎年恒例の餅つき
例年だと、県外にいる娘・二人の弟と家族も帰ってきて賑やかな餅つきになりますが、今年はコロナ禍の影響で帰省は見送りとなり、4人だけの餅つきとなりました。人数も少ないのでついた餅は3臼、例年の半分でした。

今年はコロナウィルスの影響で、ぶどうの販売方法を大きく変えなくてはなりませんでした。これまで行ってきた週3回、都内でお客様とお話しさせてもらいながらの販売スタイルから、試行錯誤しながらのネット通販へと舵を切りました。

不安は大きかったものの、多くのお客様にご利用いただき何とか、この特別な1年を乗り切ることが出来ました。
この騒動が収束した折には、また都内での販売回数も増やしていきたいと思っています。

もう一つ、今年は気候に振り回された1年でした
6月から7月の長雨の影響で、巨峰・ピオーネは今までに経験したことが無い痛みが出てしまい、ピオーネに関しては注文をお受けすることも出来ませんでした。長雨に限らず、気候の変動は年々激しくなるような気がしています
これからは「これが当たり前」だと思わなくてはだめかもしれません。

間もなく年が変わり、春が来ると作業も本格化します・
皆様に、美味しいぶどうがお届けできるよう頑張ります
2021年も天野ぶどう園をよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。