ぶどうの総作りがはじまりました。


デラウェアーのジベ処理が終わりホッとしたのも束の間
巨峰・翠峰の花が咲き始めました。
花が咲き出すと今度はぶどうの総作りが始まります。
総作りというのは、ぶどうの総を枝になったままにしておくととても長細い房になり粒数も多いので大きな粒になりません。
なので、房の下4cm位だけを残して他の部分を切り落とします。

その写真がこちらです

image

image
この作業をおよそ10,000房に行うわけですからこれも気が遠くなる作業ですね。