ワイン原料のデラウェアー


今年から、デラウェアーの全収量のうち1/3位をワイナリーに原料として引き取ってもらっています
種なりのデラウェアーは種なしに比べて粒の張りが良いため、雨が降ると粒が割れる危険もあるため、写真のような状態で収穫を行いました。

この状態でぶどうの糖度は16度くらいです。
醸造するワイナリーは2件
それぞれ、どんなワインが出来上がるか??
楽しみです。

二つのワイナリーはこちら

NIKKAWAワイナリ

東晨洋酒