毎日の楽しみ


先週から続いている房作り

巨峰からはじまり、ピオーネ、サニードルチェ
そして現在は、最後の品種シャインマスカットの房作りを行っています。

作業風景

品種によって房の下方の残す長さが違うこと
この時期、房が華奢でうっかりすると折れたり、ハサミで切り落としてしまうこと
そして作業の時期が限られること

など神経使いながら、成長するぶどうの房に追われながらの作業が続いています。

房作りを行ったシャインマスカット

そんな日々の中での楽しみは、10時と15時のお茶の時間
例年、この時期は冷たいものが飲みたくなりますが、今年は変動が激しく
ここ数日は、また暖かいお茶に逆戻りしてます。

お茶の時間